【誤解してる?】寝ても寝ても眠い原因であるストレスの解消方法

【誤解してる?】寝ても寝ても眠い原因であるストレスの解消方法原因と対処

寝ても寝ても眠い原因のひとつである「ストレス」は、社会人になって年齢を重ねていくにつれて、心と体を蝕んでいきます。

ストレスは寝ても寝ても眠い症状だけでなく、生活習慣病、精神疾患や老化などの症状を引き起こす可能性も秘めているとても危険な因子です。

さらに、ストレスには発散する方法がありますが、一般的には運動や趣味など挙げられていますが、万人に効果があるわけもなく、鵜呑みにしてかえって逆効果になっている場合もあります。

おそらく、この記事に辿りついた方は、寝ても寝ても眠い症状も患っているため、ストレスを発散しようにも気持ちや体が追いついてくれない or 動いてくれないのではないでしょうか。

ご安心ください!

そんな方にでもストレスを解消できる方法があるのです。おそらく、私、知っています!(‘Д’)

そこで、無趣味で運動が苦手だった私がストレスを発散できた方法をご紹介していきます。

ストレス解消法で気を付けるべき点とは

ストレス解消法で気を付けるべき点とは

一般的なストレス解消方法は下記の記事で書かれていることが最も良いと考えられます。

参考:ストレス解消法 – リクナビ Next –

ストレス解消法で気にすべき点は

  • 心が前向きになれるか
  • 感情が発散できるか
  • 本当に楽しいと思えるか

です。

上記の気にすべき点をすべて満たせない方法はストレス発散方法ではありません。また、これら条件を満たす解消法を見つけるのは難しいです。

なぜなら、自分がどんなタイプの人間であるかによって解消方法が変わってくるからです。また、上記を満たせていると思い込んで、そのストレス解消法を続けている場合もあるため、実践しているストレス発散方法が正しいかの判断がつきにくいからです。

私の場合は、一般的に言われているストレス解消法を鵜呑みにして実践して、ストレスを解消した気になっていた内のひとりでした。。

なぜ、ストレスを解消した気になるのか

なぜ、ストレスを解消した気になるのか

ストレスを解消した気になるのは、「ストレスの解消 = 精神の安定」と勘違いしている人が多いからです

スポーツやおいしい食事を食べるなどの行為は精神を安定させる行為です。

スポーツで体を動かすことでセロトニンやエンドルフィンの分泌により精神が安定し、おいしい食事を食べることで食物に含まれるビタミンの効果で精神が安定するとされているため、ストレスには良いと言われています。

しかし、ストレス解消法として精神を落ち着かせてもほとんど効果がないと考えています。

なぜなら、ストレスの解消は「ストレスを発散させる」ことで、精神を落ち着かせることではないからです!

精神を落ち着かせるとストレスで生じる気持ちの変化が収まるため、ストレスが解消されたと感じてるかもしれませんが錯覚です。ストレスは発散できない以上、解消されることはありません。

ここを誤解しているサイトや記事が多いと感じて他なりません。

寝ても寝ても眠い本当のストレス解消法とは

人の心は千差万別です。万人に効果のあるものはありませんが、数十名の部下や同僚に効果のあった方法をご紹介します。

自分がいる環境を真逆に変化させる

空いた時間の生活において、人との接し方を変化させることを指します。

空いている時間を少人数 or 多人数で過ごしている場合は「ひとり遊び」を行い、ひとりで過ごしている場合は「少人数 or 多人数での遊び」を行うようにしてください。

空いている時間を少人数 or 多人数で過ごしている場合

空いている時間を少人数 or 多人数で過ごしている場合

空いている時間に数人の友達と過ごしている場合は、人との接し方が変に上手なため、自分の本心ややりたいことを気づかぬうちに押し殺している場合があります。

そのため、数人の友達と行っている事をひとりで楽しんでみたり、やってみたかったことをひとりで実践することで、気持ちを整理して、今までの思いを発散することでストレスの解消を狙います。

まずは、スマホを見ない!ことから始めてみてください。

ひとり遊びが決められない場合は、今までやってきたことを思い出してすることが良いです。
例えば、大人の塗り絵、必須な物以外を捨てる、ゲーム、料理、ドライブ、ゲームセンター etc

個人的には「ソロキャンプ」と言うカテゴリーの動画を見ることをおすすめします。

「視覚」と「聴覚」で自然を一人っきりで感じることで、癒しの効果と前向きな気持ちになれると思います。(家の中を暗くすることでより感情移入することができます、映画を見るイメージです)

空いている時間をひとりで過ごしている場合

空いている時間をひとりで過ごしている場合

空いている時間にひとり遊びをしている場合は、自分がした事や感じた事を共有する機会が少なく、承認欲求を満たすことができずに、見てもらいた気持ちを押し殺している場合があります。

そのため、いきなり数人と遊ぶのは難しいので、例えば、Youtubeのライブ配信に参加してコメントをしたり、ネットサロンや街コンなどのイベントごとに参加して意見をしたりすることで、相手に向かって自分の気持ちを発散させることでストレスの解消を狙います。

そういった意味では、MMOオンラインゲームなども効果的な方法であると思います。

自分と違う生き方に感情を奮い立たせる

自分と違う生き方に感情を奮い立たせる

世間一般ではあまりよろしくないとされていますが、自分より下と感じる人を見て、その人の生きざまから刺激を受けることで、心を奮い立たせることでストレスの解消を狙います。

映画や小説などの主人公が放つ心を奮い立たせる言葉や行動を見ることで、逆境を超えていく様や心情を理解し重ね合わせることで、自分の変わりに、心を重ねた主人公にストレスを発散してもらいます。

涙したり、やる気が出たりすればストレスが発散できていると言えます。

しかし、これは作品を選びます。正義は勝つ!のヒーローものの映画や小説では効果が薄いです。

ストレスを感じると言うことは、少なからず劣等感を持っているからこそ感じるので、ダークヒーローややる気のない日常を過ごしている人が出る作品が良いです。

彼らの本質をついた人間クサい厳しくも温かい一言と行動こそ、劣等感を持つあなたを奮い立たせてくれるのです。

[おすすめ映画]
闇金ウシジマくん まほろ駅前多田便利軒、etc

それでもストレス解消できなければ。。。

それでもストレス解消できなければ。。。

それでもストレスを解消できない場合は、嫌がらせのように感じる相手の行動が原因であると考えられます。

この場合は、率直に相手に伝えるか、上司や先生に相談するか、職場を変えるしか方法がありません。

ストレスを発散して効果があるのは、ストレスの原因が劣等感であるからです。

相手からやりたくないことを強制されたりすることでストレスを感じている場合は、いくらストレスを発散しても効果がありません。次の日に、また同じストレスを抱えることになります。

ストレス解消法を考える前に、相手との付き合い方を変えることを考えてみてください。

まとめ:寝ても寝ても眠いストレスの解消法は「発散」

寝ても寝ても眠いストレスの解消法は「発散」です。

気持ちを落ち着かせ精神を安定させることは、ストレスを発散したと錯覚してしまうだけで、何ひとつ解決していません。

ストレスを解消させるには、ストレスの原因となる感情や劣等感を、今までとは違う形で発散させることがとても大事です。

そのためには、現状を少し変えただけでは効果がなく、現状とは違う新しいことに挑戦して、新しい何かから感情を開放できる何かを見つけ出すことが一番良い方法であると考えています。

新しいことには、先入観がなく、見たものあるものを、純粋な気持ちで受け入れることができるからです。劇的な何かが起こらない限り、感情が劇的に動くことはありません。

きちんと発散させることができれば、気持ちが前向きに楽しくなってきます。その気持ちが明日への活力となり、頑張る気持ちを生み出してくれます。

ストレスを発散するために心を動かしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました